外には暴風雨が吹き荒れている。
こんな日はどうしていたっけ。

基本的に雨の日は行動が大きく制限されるのでよろしくない。
なので、試しに今日からブログを始めてみて、不定期更新ではあるけれど、雨が降ってやることがないときに限り日常に関する適当なことを書き連ねていこうと思う。

今日は朝から歩いていたが、予報通り雨脚が強まってきたので帰ってきて撮り溜めたバラエティやらアニメを観ていた。
最近は時間さえあればYouTubeばかり視聴していたせいかYouTuberに関して無駄に詳しくなってしまった。
HIKAKIN、ヒカル、ラファエル、禁断ボーイズ、カブキン、シバター、桐崎栄治など、それぞれ系統は違えど個性があって面白く、何より観ていて飽きさせないでいてくれる。

上記の中には既に引退してしまった者もいるが、彼らに共通して言えるのは「次を期待させてくれる」ことだ。
ときに感動すら与えてくれる彼らは正真正銘のエンターテイナーであることに変わりはない。
それに引き換え、テレビはどうだろうか。

芸能人と名乗るのは結構なことだが、実際に能がある有名人はほんの一握りしかおらず、その他大勢は烏合の集だ。
一握りの実力派も、レギュラー番組を複数抱えていたり露出が多いと次第に飽きられてくる。
そうは言っても、演出面や企画面では地上波に叶うメディアは中々ない。

しかし、昨今のネットやテレビは決して人の人生を豊かにはせず、テレビやネット上で目に入るものの99%はゴミばかりだ。
もっと言えば、店で売られている商品までも世の中にあるほとんどのものはゴミだ。
私たちは、普段次から次へと溢れ出てくるゴミの中で生きている。
ゴミから目を逸らす手取り早い方法がある。

ラジオを聴くことだ。
一応断っておくが、わたしは決してラジオ信者ではない。
ラジオ信者ではないが、もはやYouTubeやテレビと同様に「無いと困る」程度には常日頃からありとあらゆるラジオ局の様々な番組を聴き込んでいる。

ライブを聴いているうちに、ゴミ溜めのような目の前の光景などどうでもよくなってくるのだ。
ラジオ自体、決して上品なものではなく、場合によってはテレビやネット並みに下衆な内容の番組や表現内容であることには変わりない。
しかし、普段ゴミのような番組を見せつけて受信料を徴収するテレビ局、ゴミのような記事を読ませてわずかな報酬を得る3流記者に比べれば、流れ出る音にはどこか清々しさを覚える。
内容はどうであれ、パーソナリティやアシスタント、ゲストの声に耳を傾けているうちに、意識的に目の前の代わり映えのしない風景から逃避することができる。

今の世の中、清廉性や人間性だけでは生きてはいけない。

多くの人間は生きているうちに汚れていくが、どこを汚して、どこを汚さないかは選ぶことができる。
私は目を汚さないために耳を汚す。

友達が家を買いました。
そこで聞いた話です。

今はすぐに借り換えできる住宅ローンが多いので、最初に借りるときそれほど慎重にならなくてもいいのかもしれませんが大きい買い物なのでよく調べたほうがいいですよね。

住宅ローンを利用するときは自分が審査に通るか不安になる人もいるかもしれません。
個人の収入等、さまざまな部分をチェックされることがあります。
マイホームを購入するときは審査をクリアする条件だけでなく、手続きを開始してから結果が出るまでの時間も確認してください。
サービスによっては審査から結果が出るまで時間がかかることが珍しくないため、予定がずれ込むことも珍しくないです。

そのため、手続きを検討しているなら比較的余裕を持って行動するといいでしょう。
初めて利用するときは専門用語が多く、手続きをするのも時間がかかることもあります。
会社員のように仕事が忙しいときは十分な時間がとれないこともあるかもしれません。
ある程度試算してからサービスに申し込んでください。
利用期間で返済総額が変わることもあるので、返済ペースに無理がないかチェックします。
返済に余裕があるなら返済を早めるなど、状況に応じて変更するといいでしょう。

住宅ローンの利用は専門家に相談して決めよう

魅力的な物件を見つけると、すぐに購入したくなる人もいるかもしれません。
購入資金を準備できる人は少ないため、住宅ローンを利用する人が珍しくないです。
普段から利用していれば自分に適したものがわかりますが、初めて申し込むときは選び方がわからないことが多いでしょう。

どの住宅ローンを利用するかで返済時の負担が大きく変わるため、さまざまな意見を聞いて決めてください。
自分で考えている返済計画が実際にできるとは限らないので、必ず自分のプランに問題がないかチェックしてもらいます。
住宅ローンの相談を専門に扱っているところも珍しくないです。

現在の収入やボーナス等を含めて無理のない返済計画を作る手助けをしてもらいましょう。
ボーナスは予想額よりも下がることもあるので、専門家のアドバイスを参考にしてください。
また、生活費も考える必要もあります。
毎月返済しても生活に影響が出ない範囲で返済できるペースを考えるといいでしょう。

一番安い住宅ローンを探している人は珍しくない

ほしい商品を探すときは、一番安いものを好む人は珍しくないです。
候補が少ないなら比較も簡単ですが、比較対象が多くなるほどチェックに時間がかかる傾向にあります。
そのため、一番お得なものを見つけるのを諦める人もいるかもしれません。
もし、自分好みの住宅ローンを探したいなら一括審査を検討してください。
一括審査を利用することで利用者側の負担が軽くなるでしょう。

個人ですべてチェックするのは難しいですが、一括サービスを利用することで結果の入手が楽になります。
住宅ローン初心者にとっては一番魅力的に感じるものでも、一時的に良い場合もあるかもしれません。
お得に見えないものでも長期的に考えると大きくプラスになることも少なくないです。
一方から見るのではなく、さまざまな角度から確認するためにも、住宅ローンを検討している人向けのサービスを利用するといいでしょう。

住宅ローンの返済を楽にするためにも、一番安くなるプランを考えてください。

No newer/older posts